作品情報

『キンダガートン・コップ』作品情報

シュワルツェネッガー大いに困る!
kindergarten_cop

原題:Kindergarten Cop 
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、ペネロープ・アン・ミラー、パメラ・リード、リンダ・ハント、リチャード・タイソン、キャロル・ベイカー
監督:アイバン・ライトマン
脚本:マーレイ・セーラム、ハーシャル・ウェイングロッド、ティモシー・ハリス
製作:アイヴァン・ライトマン、ブライアン・グレイザー
音楽:ランディ・エデルマン
全米公開:1990年12月21日
日本公開:1991年6月29日

シュワルツェネッガーが『ツインズ』に続き、再びアイヴァン・ライトマン監督とタッグを組んだコメディ主演作第2弾。
凶悪犯逮捕のため、幼稚園の先生になりすますことになったタフガイ刑事、ジョン・キンブルをシュワルツェネッガーが演じる。

キンブルは、無精髭を生やしたいかつい顔にサングラスをかけ、ロングコートを身にまとうコワモテの刑事。kinder014年にわたり追い続けた凶悪犯クリスプをついに追いつめるが、決定的な証拠を得られないでいた。鍵を握るのは大金を持って息子とともに姿を消したクリスプの妻レイチェルで、キンブルは相棒の女刑事オハラとともに、レイチェルが身を潜めるオレゴン州へ向かった。

レイチェルの息子が通う幼稚園に潜入する予定だったオハラが食あたりで寝込んでしまったことから、キンブルは自らが教師になりすますことを決意。勇んで幼稚園に潜入するが…。

幼稚園に潜入したとたんにキンブルが子供たちに悪戦苦闘する姿が本作の見所。屈強な男シュワルツェネッガーのイメージを逆手に取った設定はわかっていても面白い。

幼稚園の女教師で、キンブルのクラスの園児ドミニクの母親でもあるジョイスとのロマンスを挿みつつ、物語は期待通りに進んでいくが、児童虐待など重いテーマもさりげなく取り入れているところも見逃せない。kinder03母親の異常な愛情により育てられたクリスプは、自身も同じように執拗に息子を追い求める。考えようによってはかわいそうなキャラクターだ。
kinder02次第にキンブルの良き理解者になる校長を演じるのは1982年の『危険な年』でアカデミー助演女優賞を受賞した実力派リンダ・ハント。

相棒のオハラや校長のシュロウスキーなど、主要な登場人物たちのキャラクターの持ち味を引き出しつつ、子どもたちとの信頼関係もうまく描いていて安心して観られるエンターテイメント作品に仕上がっている。

『キンダガートン・コップ』の興行収入

1990年のクリスマスシーズン、12月21日に全米公開された『キンダガートン・コップ』は、当時爆発的ヒット続けていた『ホーム・アローン』に阻まれ興収ランキングでは2位デビューにとどまったものの、その後も息の長いヒットを続け、最終的には年間全米興収10位となる大成功を収めた。

『キンダガートン・コップ』DVD

amazon.co.jp
キンダガートン・コップ DVD
新品価格 ¥1,000から(2015年12月31日 22:00時点)

関連記事

  1. 作品情報

    『プレデター』作品情報

    原題:Predator 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、カ…

  2. 作品情報

    『キング・オブ・デストロイヤー コナンPART2』作品情報

    コナンが帰ってきた!前作のジョン・ミリアスから『ミクロの決死圏』などで…

  3. 作品情報

    『ターミネーター3』作品情報

    原題:Terminator 3: Rise of the Machin…

  4. 作品情報

    『バトルランナー』作品情報

    『ターミネーター』『コマンドー』『プレデター』などそれまでの主演作の成…

  5. 作品情報

    『SF超人ヘラクレス』作品情報

    原題:Hercules in New York出演:アーノルド・ス…

  6. 作品情報

    『レッドブル』作品情報

    米ソ冷戦時代、モスクワ市警のイワン・ダンコー大尉がアメリカに乗り込み、…

カテゴリー

人気の記事

  1. News

    『タイムトラベル映画ベスト10』に『ターミネーター2』がランクイン!
  2. 音楽

    『ゴリラ』オープニングタイトル曲『One Way Rider』がiTunesで販…
  3. News

    全米映画ボックスオフィス『マギー(原題)/Maggie』苦戦デビュー
  4. News

    プロレス・ゲーム『WWE 2K16』の予告編にターミネーターT-800が登場!
  5. News

    『マギー(原題)/Maggie』ハロウィーン・シーズンに全米公開か?
PAGE TOP