作品情報

『レッドブル』作品情報

米ソ冷戦時代、モスクワ市警のイワン・ダンコー大尉がアメリカに乗り込み、シカゴ市警のはみだし刑事とともに麻薬密売組織に挑むバイオレンス・アクション。

原題:Red Heat
 
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、ジェームズ・ベルーシ、ピーター・ボイル、エド・オーロス、ジーナ・ガーション、リチャード・ブライト、ラリー・フィッシュバーン
監督:ウォルター・ヒル
脚本:ハリー・クライナー、ウォルター・ヒル、トロイ・ケネディ・マーティン
製作:ゴードン・キャロル、ウォルター・ヒル
音楽:ジェームズ・ホーナー
全米公開:1988年6月17日
日本公開:1988年9月17日

red_heat_poster

モスクワ市警のイワン・ダンコー大尉は麻薬密売組織のボス、ビクター・ロスタを追っていたが、あと一歩のところで相棒を殺されたうえ国外に逃げられてしまう。
それから半年後、シカゴでビクターが逮捕されたという報告を受けたダンコーは身柄引取のために単身アメリカに。
シカゴ市警のはみだし刑事アート・リジックとともにビクターの身柄を引き取ったダンコーだが、護送中に襲撃に遭いまたもビクターを逃がしてしまう。
負傷したダンコーは、モスクワ警察の帰還命令を無視して、自らの手でビクターを追うことを決意。リジックと組んでビクターを追うのだった…!

アメリカ映画として初めて赤の広場での撮影が許可された本作。オープニングタイトルでは、ジェームズ・ホーナーのアレンジによるセルゲイ・プロコフィエフ作曲『十月革命20周年のカンタータ』の第2楽章『哲学者たち』にのせて、レーニン像、ソ連兵の行進、マルクス像がこれでもかと映し出される。

r2

シュワルツェネッガーが演じるのは愛想のかけらもない堅物ダンコー。そんなダンコーがコンビを組まされるのがヤンキー気質丸出しの型破りな刑事リジック。
性格も文化もまるで対照的なふたりは当然ウマが合うはずがなく、その掛け合いの面白さが本作の見どころ。バディ・ムービーの傑作『48時間』を手掛けたウォルター・ヒルがシュワルツェネッガーのとぼけたユーモアをうまく引き出している。

しかし最大の見せ場はやはりアクションシーン。サウナでの格闘シーンにはじまり、病院やホテルでの銃撃戦、シカゴの街を破壊しまくる大型バスのチェイスシーンなど、いま観ても迫力十分な仕上がりになっている。

シカゴ市警のリジックを演じるのは、がさつなお調子者を演じさせれば右に出るものはいない実力派ジェームズ・ベルーシ。本作出演後にシュワルツェネッガーの『ラスト・アクション・ヒーロー』と『ジングル・オール・ザ・ウェイ』にも顔を出している。

r03

まだ貫禄のない頃のローレンス・フィッシュバーンが、リジックの嫌味な上司役として出演しているのもポイント。

r04

日本の宣伝広告では公開当時、「はやくもシリーズ化決定!」と伝えられていたが、ダンコーが映画館に帰ってくることはついになかった。

『レッドブル』の興行成績

撮影期間中、ゴルバチョフによりソ連のアフガニスタン撤退が発表され、このニュースは映画の公開に合わせて恰好の宣伝材料となった。
そして、1988年6月17日、全米1885館で公開された『レッドブル』は公開初週の週末に813万ドルの興収を上げ、堂々の初登場1位を獲得。全米の最終興行収入は3499万ドルに達した。

『レッドブル』オリジナルサウンドトラック

『コマンドー』を手掛けたジェームズ・ホーナーが、再びシュワルツェネッガー主演作の音楽を担当。サントラ盤は残念ながら現在では廃盤となっており、プレミア価格で取引されている。

東宝東和創立60周年記念作品して公開された『レッドブル』

東宝東和創立60周年記念アクション・ラインナップのトリとして公開された『レッドブル』。『映画宣伝ミラクルワールド 東和ヘラルド松竹富士独立系配給会社黄金時代』では、当時のぼり調子だったシュワルツェネッガーの快進撃が6ページにわたり掲載されている。


映画宣伝ミラクルワールド特別篇
新品価格 ¥3,240から(2018年1月4日時点)

『レッドブル』Blu-ray

『レッドブル』は2014年5月9日に日本で初Blu-ray化。とても80年代の作品とは思えない鮮明な映像にブラッシュアップされている。2015年6月には新装版としてジャケットデザインがリニューアルされた。

Blu-rayには、テレビ朝日で放映された『日曜洋画劇場』の日本語吹替音声(一部、オリジナル音声・日本語字幕)と、特典映像『レッドブルの政治的背景』『シュワルツェネッガー:ハリウッドを育てた男』を収録。
『レッドブルの政治的背景』は、シュワルツェネッガー関連書籍の著者であるというデイブ・サンダースによる、作品や当時の政治的背景についてのインタビュー。
『シュワルツェネッガー:ハリウッドを育てた男』は、シュワルツェネッガーの映画デビュー作『SF超人ヘラクレス』のアーサー・アラン・シーデルマン監督、『エンド・オブ・デイズ』のピーター・ハイアムズ監督などがシュワルツェネッガーについて語っている。


レッドブル(Blu-ray)
新品価格 ¥2,856から(2018年1月9日時点)

レッドブル(新装版 Blu-ray)
新品価格 ¥3,000から(2018年1月9日時点)

関連記事

  1. 作品情報

    『サボタージュ』作品情報

    一人ずつ消されていく、最強の9人原題:Sabotage出演:ア…

  2. 作品情報

    『ツインズ』作品情報

    89年 日本の夏を熱くする、面白くする!早くも話題沸騰!!原題…

  3. 作品情報

    『ターミネーター2 特別編』作品情報

    原題:Terminator 2: Judgment Day: Spec…

  4. 作品情報

    『プレデター』作品情報

    原題:Predator 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、カ…

  5. 作品情報

    『キンダガートン・コップ』作品情報

    シュワルツェネッガー大いに困る!原題:Kindergarten C…

  6. 作品情報

    『バトルランナー』作品情報

    『ターミネーター』『コマンドー』『プレデター』などそれまでの主演作の成…

カテゴリー

人気の記事

  1. News

    『アクション映画オールタイムベスト10』にシュワルツェネッガー主演作がランクイン…
  2. フィルモグラフィ

    『プレデター』の兵士たち(その4)シェーン・ブラック
  3. Blu-ray

    『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』Blu-ray/DVD発売決定!
  4. News

    『クリード チャンプを継ぐ男』をシュワルツェネッガーが祝福
  5. Poster

    シュワルツェネッガー主演のアクション・コメディ『Killing Gunther』…
PAGE TOP