作品情報

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』作品情報

遂にアイツが帰ってくる!
42721

原題:Terminator Genisys
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、エミリア・クラーク、ジェイソン・クラーク、ジェイ・コートニー、イ・ビョンホン、マット・スミス、J・K・シモンズ
監督:アラン・テイラー
脚本:レータ・カログリディス、パトリック・ルシエ
製作:デビッド・エリソン、ダナ・ゴールドバーグ
音楽:ローン・バルフ
エグゼクティブ音楽プロデューサー:ハンス・ジマー
全米公開:2015年7月1日
日本公開:2015年7月10日

コンピューターシステム、スカイネットが引き起こした核戦争により、西暦2029年の未来では、わずかに生き残った人類と機械たちの果てしない戦いが繰り広げられていた。
スカイネットに抵抗するレジスタンスのリーダー、ジョン・コナーは卓越した指導力により圧倒的に不利な状況から形勢を逆転、機械軍の防衛線を破りつつあった。
追い込まれた機械軍は、ジョンを産むサラ・コナーを妊娠前に抹殺することでジョンの存在を消そうと、殺人サイボーグ“ターミネーター”を1984年のロサンゼルスに送り込んだ。そして、ジョンも自分の母を守るためにレジスタンスの戦士カイル・リースを過去に送り込み、後を追わせた…。

しかし、1984年にタイムスリップしたカイル・リースを待ち受けていたのはT-1000型のターミネーターで、カイルの知る1984年はなぜかリセットされており、カイルに守られるはずのサラは逞しい女性戦士に変身を遂げ、サラを暗殺するために送り込まれたT-800は中年姿のT-800によってすでに倒されていた…。

少女時代のサラに起きた事件がその後の未来に影響を及ぼし、全ての時間軸がリセットされた世界で、サラとカイル、そして“守護神”としてサラを守るT-800は、人類滅亡の日“審判の日”を回避させることができるのか…?!

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』で描かれる3つの世界

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』の物語は2029年の未来戦争から始まる。
人類の必死の抵抗により壊滅寸前まで追い込まれた機械軍は、最後の切り札として時間転送装置を使い、1984年のサラ・コナーのもとにT-800型のターミネーターを送り込む。

1984年にT-800を追ってきたカイル・リースだが、このときすでにタイムラインは塗り替えられており、カイルの知る1984年はリセットされていた…。
しかも、T-1000に襲われたカイルを救ったのは、本来カイルに守られるはずのサラと加齢した姿のT-800で、ここから物語は予想外の方向へ展開していく。

そして、舞台は2017年の世界へ…。
過去に起きた出来事により時間軸がリセットされた未来。“審判の日”は1997年ではなく2017年に変更され、機械でも人間でもないというT-3000と化したジョン・コナーが突如サラたちの前に現れる…。

“守護神”としてシリーズ復帰を果たしたシュワルツェネッガー

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』の見どころはなんといっても12年ぶりに『ターミネーター』シリーズに戻ってきたシュワルツェネッガーで、本作ではさまざまな年齢の姿をみせる。
少女時代のサラを助ける場面では1作目と同じ姿で登場し、1984年の場面ではそこから11歳、2017年ではさらに33歳加齢。t5_001人間社会で暮らし、父親としてサラを育てたT-800に人間のような感情が芽生えるのか?社会に適合しようと、二カっと引きつった笑いをみせるシーンは正直くどく感じるが、サラに対しての想いを窺わせる描写は興味深い。

新しい俳優が演じるサラ・コナーとカイル・リース

人類の救世主となるサラ・コナー役は、米TVシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』でエミー賞にノミネートされた実績を持つエミリア・クラークで、違和感なく“伝説の女性”を演じている。
一方、ジェイ・コートニー演じるカイル・リースは、1作目でマイケル・ビーンが演じた切なさや哀しみを一切感じさせない健康的でマッチョな印象のキャラクターに変貌…。まわりのキャラクターとの絡みもどこかコミカルで、完全に別人になってしまった印象。

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』撮影後にオスカー俳優になったJ・K・シモンズ

新人警官時代に、1984年のショッピングセンターでT-1000に襲われて以来、ロボットや不思議な人間の存在を信じて警察内でジョークにされ続けているオブライエン刑事を演じたJ・K・シモンズは、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』撮影後に公開された『セッション』でアカデミー助演男優賞を受賞。t5_002本作ではそんなに大きな役どころではないものの、J・K・シモンズが演じたキャラクターは魅力的で、これから続くシリーズでの活躍が期待される。

ジェームズ・キャメロンが『ターミネーター:新起動/ジェニシス』を大絶賛

[youtube id=’_-SKe3qenxk’]
『ターミネーター』の生みの親であるジェームズ・キャメロンが、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』のプロモーション・ビデオに出演。
インタビュー映像では、その内容を高く評価し、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』は自分にとって『ターミネーター』の3作目と言うほど作品を絶賛し、話題を集めた。

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』オリジナルサウンドトラック

クリストファー・ノーラン監督作品『ダークナイト』『インセプション』『ダークナイト ライジング』などへの追加作曲でハンス・ジマーをサポートし、その貢献が評価されたローン・バルフェが『ターミネーター:新起動/ジェニシス』の音楽を担当。ハンス・ジマーもエグゼクティブ音楽プロデューサーとして関わっており、重厚かつ壮大な世界感を打ち出している。
t5_soundtrack1

amazon.co.jp
Terminator Genisys Music From the Motion Picture
新品価格 ¥1,903から(2016年1月2日 16:00時点)

関連記事:『ターミネーター:新起動/ジェニシス』の主題歌『Fighting Shadows』
関連記事:ラモーンズ『I Wanna Be Sedated』
関連記事:挿入歌はDJシャドウ!スーパーボウル・スポット映像
関連記事:『ターミネーター:新起動/ジェニシス』予告編の挿入歌がiTunesで配信開始!

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』Blu-ray/DVD

amazon.co.jp
ターミネーター:新起動/ジェニシス ブルーレイ DVDセット(2枚組)Blu-ray
新品価格 ¥3,756から(2016年1月2日 16:00時点)
amazon.co.jp
ターミネーター:新起動/ジェニシス 3D&2Dブルーレイセット(2枚組)Blu-ray
新品価格 ¥4,430から(2016年1月2日 16:00時点)

関連記事:『ターミネーター:新起動/ジェニシス』Blu-ray/DVDリリースが決定!!

関連記事

  1. 作品情報

    『SF超人ヘラクレス』作品情報

    原題:Hercules in New York出演:アーノルド・ス…

  2. 作品情報

    『コナン・ザ・グレート』作品情報

    剣が天を裂き怒りが地を震わせた!原題:Conan the Barb…

  3. 作品情報

    『プレデター』作品情報

    原題:Predator 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、カ…

  4. 作品情報

    『キング・オブ・デストロイヤー コナンPART2』作品情報

    コナンが帰ってきた!前作のジョン・ミリアスから『ミクロの決死圏』などで…

  5. 作品情報

    『ツインズ』作品情報

    89年 日本の夏を熱くする、面白くする!早くも話題沸騰!!原題…

  6. 作品情報

    『レッドブル』作品情報

    米ソ冷戦時代、モスクワ市警のイワン・ダンコー大尉がアメリカに乗り込み、…

カテゴリー

人気の記事

  1. Topics

    公開25周年!『ターミネーター2』のプロモーションと興行収入
  2. Poster

    『ターミネーター:ニュー・フェイト』キャラクターポスター公開!
  3. News

    スタローンに続いてシュワルツェネッガーも『エクスペンダブルズ4』から離脱か…!?…
  4. News

    『エクスペンダブルズ3』中国で大ヒットスタート!
  5. 音楽

    『プレデター』といえばこの曲!リトル・リチャード『Long Tall Sally…
PAGE TOP