フィルモグラフィ

『プレデター』の兵士たち(その4)シェーン・ブラック

アラン・”ダッチ”・シェイファー少佐(シュワルツェネッガー)率いる、強烈な個性を持つ屈強な男たち。(Part 4/6) ※2018年5月14日追記

リック・ホーキンス(シェーン・ブラック)

仲間のビリーを笑わせようといつも下ネタジョークを披露するメガネ姿の陽気な通信兵。

shane

ホーキンスを演じるシェーン・ブラックは、脚本デビュー作『リーサル・ウェポン』で注目され、その後プロデューサーや監督としても才能を発揮しているマルチプレーヤー。

『プレデター』には、名物プロデューサーとして知られるジョエル・シルバーから依頼された脚本の書き直しを断った後、あらためて役者として招かれホーキンス役として出演。
しかしこのオファーは、シェーン・ブラックを俳優として撮影現場のメキシコまで連れて行き、現場で脚本を書き直させようとしたジョエル・シルバーの策略だった…。
結局、スタジオの方針が変わり、もとの脚本で撮影を進めることになったためシェーン・ブラックは脚本を一切書き直すことなく、役者としてのみ『プレデター』に関わることになったというオチがついている。

『プレデター』出演後は、ブルース・ウィリス主演のアクション大作『ラスト・ボーイスカウト』や、シュワルツェネッガー主演の『ラスト・アクション・ヒーロー』などの脚本も手掛け、1996年の『ロング・キス・グッドナイト』では、当時最高の400万ドルの脚本料を手にして話題を集めた。

2005年、『キスキス, バンバン』で監督業にも進出。そして2013年、監督2作目にして大作『アイアンマン3』を手掛け、シリーズ最高の興行成績をあげる大成功を収めた。

続いて監督・脚本を手がけたクライム・コメディ『ナイスガイズ!』は、2016年5月に全米公開されスマッシュヒットを記録している。

最新監督作は2018年9月14日に全米公開を控える『The Predator』!
監督・脚本(フレッド・デッカーとの共同脚本)を務めるこの作品は、『プレデター』の正統な続編としてシリーズのファンから注目を集めている。

ちなみにかつてシェーン・ブラックとフレッド・デッカーが共同脚本を務めた『ドラキュリアン』(1987年)は、日本公開当時に地方で『バトルランナー』と同時上映になったカルト作。

シェーン・ブラックの主な関連作品

1987年『リーサル・ウェポン』(脚本)
1987年『プレデター』(出演)
1987年『ドラキュリアン』(脚本)
1988年『ゾンビコップ』(出演)
1989年『リーサル・ウェポン2/炎の約束』(原案)
1990年『レッド・オクトーバーを追え!』(出演)
1991年『ラスト・ボーイスカウト』(脚本)
1992年『リーサル・ウェポン3』(キャラクター創造)
1992年『ラスト・アクション・ヒーロー』(脚本)
1993年『ロボコップ3』(出演)
1994年『レディ・コマンダー/女囚帝国』(出演)
1996年『ロング・キス・グッドナイト』(脚本)
1997年『恋愛小説家』(出演)
1997年『アラン・スミシー・フィルム』(出演)
1998年『リーサル・ウェポン4』(キャラクター創造)
2005年『キスキス, バンバン』(監督・脚本)
2013年『アイアンマン3』(監督・脚本)
2016年『ナイスガイズ!』(監督・脚本)

リーサル・ウェポン(1987年)


シェーン・ブラックが初めて脚本を手掛けたバディムービーの決定版。
妻の死から自殺志願を抱くようになった危険な刑事リッグス(メル・ギブソン)と、定年間近の温厚なベテラン刑事マータフ(ダニー・グローヴァー)の2人がコンビを組み麻薬組織に挑む!
メル・ギブソンとダニー・グローヴァーの息のあったコンビが人気を博し、1987年全米年間9位のヒットを記録。メル・ギブソンにとって『マッドマックス』シリーズに続く当たり役となり、第4作まで製作された。


リーサル・ウェポン スペシャル・バリューパック(初回限定生産)Blu-ray
新品価格 ¥4,750から(2018年6月6日時点)


リーサル・ウェポン(字幕版)

ラスト・ボーイスカウト(1991年)


元シークレットサービスの私立探偵ジョー(ブルース・ウィリス)は、ボディガードを依頼されたダンサー(ハル・ベリー)を目の前で殺害されてしまう。
ジョーは、ダンサーの恋人で元フットボール選手のジミー(ディモン・ウェイアンス)とともに独自の捜査を開始するが、事件の裏にはプロフットボール賭博に絡む巨大な犯罪が潜んでいた…。
『トップガン』『ビバリーヒルズ・コップ2』のヒットメーカー、トニー・スコット監督とブルース・ウィリスが手を組んだアクション大作。この作品でシェーン・ブラックは脚本と製作総指揮を務めて約175万ドルの報酬を手にし、人気脚本家の地位を不動のものとした。


ラスト・ボーイスカウト(DVD)
新品価格 ¥500から(2018年6月6日時点)


ラスト・ボーイスカウト(字幕版)

ラスト・アクション・ヒーロー(1993年)


アクション映画『ジャック・スレイター』シリーズに夢中の少年ダニーが、魔法のチケットを手に入れたことから、スレイター(シュワルツェネッガー)が活躍する映画の世界へ入り込み活躍を繰り広げるファンタジー・アクション大作。
趣向を凝らしたド派手なアクションの数々、有名映画のパロディ、人気ロックバンド達による素晴らしい楽曲群、豪華すぎる様々なスターのカメオ出演など、注目ポイントが満載。
シェーン・ブラックはデビッド・アーネットとともに一度は脚本を完成させたものの、PG13のレーティングを獲得したいスタジオの判断により、下品でブラックジョーク満載のその内容は大物脚本家ウィリアム・ゴールドマンによって書き直された。


ラスト・アクション・ヒーロー(Blu-ray)
新品価格 ¥1,391から(2018年6月6日時点)


ラスト・アクション・ヒーロー(字幕版)

ロング・キス・グッドナイト(1996年)


記憶を失っていながらも娘や夫とともに幸せな日々を送っていたサマンサ(ジーナ・デイヴィス)だが、ある交通事故のショックで記憶が蘇り始める。サマンサは、自分の記憶を取り戻すために私立探偵のミッチ(サミュエル・L・ジャクソン)とともに自分探しの旅に出ることを決意するが、謎の集団が彼女を待ち構えていた…。
監督は『ダイ・ハード2』『クリフハンガー』で大ヒットを飛ばしたレニー・ハーリン。
シェーン・ブラックが執筆した脚本には、当時最高額となる400万ドルの値がつけられ話題を集めた。


ロング・キス・グッドナイト(Blu-ray)
新品価格 ¥1,500から(2018年6月6日時点)

関連記事

  1. フィルモグラフィ

    『プレデター』の兵士たち(その2)ビル・デューク

    アラン・"ダッチ"・シェイファー少佐(シュワルツェネッガー)率いる、強…

  2. フィルモグラフィ

    『プレデター』の兵士たち(その5)ソニー・ランダム

    アラン・"ダッチ"・シェイファー少佐(シュワルツェネッガー)率いる強烈…

  3. フィルモグラフィ

    アーノルド・シュワルツェネッガーの出演作品

    ミスター・ユニバースを5回、ミスター・オリンピアを7回獲得してボディビ…

  4. フィルモグラフィ

    シルベスター・スタローンの出演作品

    シュワルツェネッガー最大のライバルとして共にアクション映画界をリードし…

  5. フィルモグラフィ

    『プレデター』の兵士たち(その3)ジェシー・ベンチュラ

    アラン・"ダッチ"・シェイファー少佐(シュワルツェネッガー)率いる、強…

  6. フィルモグラフィ

    『プレデター』の兵士たち(その6)リチャード・チェイブス

    アラン・"ダッチ"・シェイファー少佐(シュワルツェネッガー)率いる強烈…

カテゴリー

人気の記事

  1. 音楽

    いまふり返るスタローン映画の音楽(ヴォーカル編)
  2. News

    『ターミネーター:新起動/ジェニシス』新ポスターが公開!
  3. News

    異色のゾンビドラマ『マギー(原題)/Maggie』のオフィシャルポスターが初公開…
  4. News

    全米映画ボックスオフィス『ターミネーター:新起動/ジェニシス』初日2位発進…!
  5. Trailer

    『ターミネーター:新起動/ジェニシス』日本版特報映像
PAGE TOP